前回のブログで、 ビジュアルup前に必要なこと2つ、
①自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」を把握すること
②グルーミングを見直すこと を書き綴りました。

今回は
①自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」を把握すること にふれてみます。

自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」
変えることの出来ない個性、特徴、
つまり、あなた自身の
「うま味」というベース
なのです。

例えばあなたを果物の「りんご」とします。
りんごはそのまま食べることはできますが、 他に美味しくいただける方法はありますか?

☆アップルパイにする
☆ジャムにしてみる
☆甘いコンポートにしてみる
☆チョコにコーティングしてみる などなど。

りんごの特徴 =「うま味」というベースを把握していなければ
上記のような美味しい食べ方は浮かびませんよね?

私たちも、 「うま味」というベースを把握することではじめて、
あなたの美味しさに広がりをもたせることができる
と考えます。

ブログ内の関連記事

日頃、 人それぞれの生まれ持った 「色彩」と「カタチ」 を拝見させていただいています。
しかし、 この2つを把握したからビジュアルupしたのも当然! ということはないのです。
この生まれ持った 「色彩」と「カタチ」を把握することは ビジュアルupを目指すための基本となることの ほんのひとつだから

これまでコンサルティングを通して感じたことは、 ビジュアルup前に必要なことは2つ
それは、 上記で述べた、
①自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」 を把握すること
そして
②グルーミングを見直すこと この2つを押さえることにより、
はじめてビジュアルupの計画を果たせる スタートラインに立つことができる
のです。
①、②については 後ほど順を追ってブログでお知らせいたしま~す  

ブログ内の関連記事

色に関わる仕事をしてると必ず聞かれることのひとつ。
「癒しに効く色は何色ですか?」
一般ではブルー系は癒しの力があるといわれています。 そうなのかもしれません。
でも全部が全部、この判断をしてしまってもいいのかな?と 個人的に感じています。
ではこのカラーサークルの色たちを眺めてください。
この中で 「心が和む」 「気持ちが落ち着く」 「癒される」 と感じられる色は何色ですか?
なかった場合、自分のイメージの中で 柔らかな気分になる色を探してみてください。

「これだ♪」と感じた色は あなたの今、必要な癒しの色の可能性があります。

私たち人間は「気分」に左右される生き物です。
「気分」は 「身体の調子」、「精神の調子」によって ころころと変わります。
これと平行して、 「癒される」と感じる色も変化するものです。

ちょっと疲れたな~と感じたとき、
「この色を感じたり、思い描くと 気分が緩やかになる」 という色を
そばに置いて眺めたり、 イメージの中で思い描き、 その感覚を感じてみてください。

このことを続けることによって、 あなたにとっての癒しの色が時間とともに 変化し続けていることに気がつくことでしょう。

癒しの色とは? 人それぞれの気分によって変わるもの。

うまくその色を日々取り入れてみることも ひとつの気分の調整に役立つのではないのかな?と 思っております☆

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 ... 32 33 34 35 36 37 38 39 40 次へ