新年度を迎え、新たな環境で慌ただしく動き始めた方たちが早朝の駅のプラットフォームに多くみられる時期ですね。環境が変わると自分の装いが気になり始める方も多くなってくる時期でもあります。

装いの提案をすることが小野の仕事。パーソナルショッピングで試着をお勧めするのですが若干試着が面倒で拒否する方もいらっしゃることは確かなのです。

試着を拒否される彼ら彼女らの言動から見え隠れするもの。
それは「自分の好み」を大切にしているということ。

これまで馴染みのない装いを選ぶ。。。となると拒否反応が出てくるのは確かです。慣れないことをすることは「危険だよ!」と自分自身の意識が拒否するものだということ。人によっては今までの自分を拒否しているように感じる方もいらっしゃることだとも思います。これらは小野自身も経験済みの出来事です。

過去の若かりし時代の頃の小野は自分の好み以外の服を試着することが嫌で仕方がない時期がありました。でも今は試着前提必須で試着有りきで洋服を購入しなくちゃ気が済まなくなっています。また自分の好み以外の服を進められても喜んでトライします!。。。人は変わるものです。はいっ。

なぜ試着嫌いな小野が試着好きとなったのか?それは「試してみなければわからない!」という経験をしたから。

どういうことなのか?というと、まだ若かりし20代ちょっと手前の頃、当時おしゃれな先輩がおりまして一緒に洋服を冷やかしに出かけた時のこと。おしゃれな先輩が「これ絶対似合うから!試着して見せて!」と小野自身絶対選ぶことのない服を猛プッシュしてくるのです(汗)余りにもモーレツだったので断れずw、「ひとまず着れば先輩も気が済むだろう」と嫌々試着をしたのです。

気が進まなかったのですが。。。その先輩が猛プッシュしてくれた服を着てみたら。。。なんということでしょう!目が覚めたというのか?視野が広く広がってゆく感覚に陥ったのです。。。
今まで自分のことなのに自分の変に狭いこだわりの中にいただけの自分と対面したようで。自分自身、情けなく感じまして。これがきっかけで小野のこだわっていた好みの殻が割れた出来事でした。

試着を嫌がる方に伝えたいこと。

今までの好みを捨てろ!ということではないんですよ。

「自分の装いの新たな引き出しが増えるきっかけになるかもしれない」ということなんです。
その引き出しを今すぐ使う気がなくても、将来使う機会がやってくるかもしれない。ストックするだけでもOK。

自分では気が付かなかった装いという新たな引き出しを知るためにまずは他人の視線で選んだものを試してみては?

もしかしたらそれがきっかけで新たな世界がひろがるかもしれませんよ^^

ブログ内の関連記事

装いに通じるコトバ~時にコンプレックスは魅力となる~

実は自分がコンプレックスと思っていたことが、他の人から見るととても魅力的に感じていることってあるのですよ。これホント!
コンプレックスから解放されると装いにも少なからず変化が出てくるものです^^

「女優になれるなんて思ってもいなかったわ。
わたしは胸がないし、美しくないし、成功するはずがないと思っていたの」
by ジェーン・バーキン

ブログ内の関連記事



気が付けば3月。寒さもようやくほどけて来る時期ですね^^
春の気配を感じ始めるとピンクに目が向き始めます。

今回はイエローベース寄りの暖かさを感じるピンクを装いに集めてみました。

これから桜咲く季節がやってきますね。一足先に装いにピンクを取り入れて春の気分を盛り上げたいものです。

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 38 39 40 次へ