カテゴリー:カラーイメージコンサルティング

春となり、やり直しや新たなスタートをきる方が多い時期。
また装いも考え直したい気分になる時期でもあるようです。
装いってひと言でいうと「ラッピング」に近いかも。

どんなに中身が良かったとしても、 ラッピングひとつで誤解されたり、 良さが伝わらなかったり。
ここぞというときに、 手に取ってもらえるように。
人に少しでもわかってもらえるチャンスを得るために。
時には戦略的に装いというラッピングを 練ってみても良いのかもしれない。
戦略が上手くいった後が本当の勝負。
健闘をお祈りいたします★ ラッピング☆

ブログ内の関連記事

注文したワンピース、仕上がりました♪ CIMG1383
の人のサイズに合ったもの、 そしてベストな色を把握していると 思い切った色も選べます。
安心な上に更に気分は上がりますね。
色だけではなく、
素材感、柄の大きさも大切デス。 CIMG1384
これからまたデザインを練ります!

ブログ内の関連記事

カラーイメージコンサルタントとして。
人の似合う色、カタチ、身体的特徴を伝えることを主軸として 活動していますが、
クライアントの方より希望があれば、 パーソナルショッピングも提供しています。
小野のパーソナルショッピングの考えは、 自転車の補助輪自転車 補助輪☆
パーソナルショッピングは 多くのパーソナルスタイリストさん、イメージコンサルタントの方がたが 提供していることと思います。
そのような中、小野が思うこと。 パーソナルショッピングの考え方がパーソナルスタイリストさん、 イメージコンサルタントの方々によって違いがあるということ。
違いは大まかですが下記の3つに分かれるように思われます。

①「その人の目的に合い、その人に似合うものを選ぶ」
②「その人の個性を把握し、その人の目的、その人に似合うものを選ぶ」
③「その人の個性を把握し、その人の目的、その人に似合うものを選ぶ。 且つ、なぜそれを選んだのか?その理由を伝える」

小野の場合は上記の考えで提供しています。

それは、パーソナルショッピングを通じて、
自分自身の個性(特徴)を把握した上で、 自分自身で自分に身につけるものを選ぶ力 を付けていただきたいと願っているから

たかが身に着けるものだと思っていても、 これは立派なひとつの行動。
過去パーソナルショッピングをご利用いただいたクライアントの方の多くは
この行動に慣れてくると、 身に着けるものに対して自己コントロールできる力だけではなく、
他に対するコントロールする力が芽生えてくるようにお見受けします

わかりやすく表現すると、
自分で自分のハンドルを持って行動できる力が徐々に出来上がってくる感じ

最初は大いに頼ってくださってOK!
パーソナルショッピングにて 徐々にショッピングのコツを掴んで 自立していただければ、この上なく嬉しいです!
自立後、迷ったときなどもフォローいたします^-^

自転車に乗れるようになるためには、 誰かの支えやもしくは補助輪が必要ですよね。
パーソナルショッピングは 自転車運転ができるようになるための 補助輪のようなもの と考えて今、提供しています 自転車 男女☆

補助輪なしで自分の力で色んな場面で楽しみながら、 身に着けるものを選べますように  

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 ... 7 8 9 10 11 ... 16 17 18 次へ