カテゴリー:カラーイメージコンサルティング

前回のブログで、 ビジュアルup前に必要なこと2つ、
①自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」を把握すること
②グルーミングを見直すこと を書き綴りました。

今回は
①自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」を把握すること にふれてみます。

自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」
変えることの出来ない個性、特徴、
つまり、あなた自身の
「うま味」というベース
なのです。

例えばあなたを果物の「りんご」とします。
りんごはそのまま食べることはできますが、 他に美味しくいただける方法はありますか?

☆アップルパイにする
☆ジャムにしてみる
☆甘いコンポートにしてみる
☆チョコにコーティングしてみる などなど。

りんごの特徴 =「うま味」というベースを把握していなければ
上記のような美味しい食べ方は浮かびませんよね?

私たちも、 「うま味」というベースを把握することではじめて、
あなたの美味しさに広がりをもたせることができる
と考えます。

ブログ内の関連記事

日頃、 人それぞれの生まれ持った 「色彩」と「カタチ」 を拝見させていただいています。
しかし、 この2つを把握したからビジュアルupしたのも当然! ということはないのです。
この生まれ持った 「色彩」と「カタチ」を把握することは ビジュアルupを目指すための基本となることの ほんのひとつだから

これまでコンサルティングを通して感じたことは、 ビジュアルup前に必要なことは2つ
それは、 上記で述べた、
①自分自身の生まれ持った 「色彩」と「カタチ」 を把握すること
そして
②グルーミングを見直すこと この2つを押さえることにより、
はじめてビジュアルupの計画を果たせる スタートラインに立つことができる
のです。
①、②については 後ほど順を追ってブログでお知らせいたしま~す  

ブログ内の関連記事

似合う色はどうやって見つけたらいいの? という質問をいただくので、ちらっとご紹介。
人の生まれ持った色彩のパターンを見る際、 この2つのチーク(ピンク系)の色を 最初のヒントとして見てゆきます。 (どちらのピンク色が顔なじみがいいのか?)
男性の場合、 どちらのピンクのポロシャツが顔なじみがいいのか? 想像しながら選択するといいのかもしれませんね  

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 ... 11 12 13 14 15 16 17 18 19 次へ