カテゴリー:メンタル★

久々の装いカラーコーデアップです☆

気が付けば日本国内緊急事態宣言解除。まだ縛りはありますが飲食店営業時間延長、美術館や映画館開館などの運びとなりました。このことでちょっとした解放された気分を味わった方も多いのではないのでしょうか?

しかしながらこれまで新型コロナで自粛の日々が続いていたことは確か。このことより自分自身は気がつかなくてもストレスを抱えている可能性も考えられます。心理の専門家の話しによると、ストレスはストレスが掛かった時期より約3カ月後に表れやすいとのこと。ほんとですか@@?

そこでささやかですがストレス軽減策のひとつとして世界各国の大学の脳生理学研究から取り上げられている「グリーンカラー」をお勧めします。

グリーンカラーを見ることによって脳内のアセチルコリンという安心を促す物質が分泌する働きがあるということです。

今回の装いカラーコーデのメインカラーはグリーンカラーのZARAのワンピース。
(このワンピースは自宅での洗濯洗いOK。これから暑さ厳しくなる時期なので、ジャブジャブ洗えるとは嬉しい。またお値段もお財布に優しい^^)
アクセントカラーはキャメルカラー系のベルト、サンダル。そしてホワイトカラーのストール。
さらにリラックス感をプラスするために水草で編まれたナチュラルな作りのbagを。

本当は森林浴といきたいところですが、身につける物などで眼からのストレス緩和を図ってみてることもいいのかも。

まだまだ新型コロナウイルス予防が必要の日々が続きます。
皆さまも気をつけつつ、心身ともに健やかにお過ごしください☆

ブログ内の関連記事

自分の身に着けている物ひとつでも褒められると人は嬉しく感じるし、逆に貶されると気分は滅入ったりする。物は自分ではないのに。
いえいえ。自分で身に着けている物はあなたの立派な一部。じゃなければ身に着けている物から気分を左右されることなんてないじゃない?

「外見は内面の一番外側」のようなものだから。

ブログ内の関連記事

新型コロナな昨今ですが、そのような中でも季節は素直に巡ってきます。現在衣替えのシーズン真っただ中。衣替え時期となったことも重なり、装いを通して関わった出来事を振り返ることが多くなってきました。
その振り返りとして感じていたことのひとつが浮上。
コンサルティングへ来てくださったお客様によく見られる傾向です。
それは

★「買い物の癖」(←特に洋服)

が打破しにくいということ。

買い物も自分自身がこれまで積み上げてきた行動のひとつ。
これまでの自分の買い物のパターンの枠の中で洋服を購入するため、アドバイス通りのアイテムを自分で選んで身に着けたとしても、いつもと変わり映えがしない。というパターンに納まってしまうことが多いのです。

例えていうと白ワインで同じブドウ品種であるソーヴィニヨンブランでも産地によって味わいが違うということに近いのかも。同じものでもこのことに気が付くか?気が付かないのか?ということ。
(ワイン好きなので、ワインに例えてみました^^;;;)
ワインじゃなくても、白米、卵でも同じことが言えることなのだと。
(例えがすべて口にするものばかりですいません。。。)

※白ぶどう品種であるソーヴィニヨンブラン。ニュージーランド産とフランス産。同じぶどう品種でも産地が違うと香りや味わいが違うんです。。。

同じアイテム一つにしても、自分以外の人に通して見立ててもらうと違った世界が広がる確率が上がりますよ☆

今は新型コロナで専門店で試着できない状況ですが、だからこそリアルにお店で試着できる日までに自分の買い物パターンや装いの在り方を考えてみることに適している時期かも。

小野も装いの在り方の棚卸をします!マジでです!

ブログ内の関連記事

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ