About  ブログの説明・プロフィール・小野朱莉(あかり)よりメッセージ

ブログの説明

色・イメージ(形)を効果的に活かそう!~カラー&イメージの処方箋~

・無いものねだりではない、
「すでにある、生まれ持った外見上の個性を生かした」装いなどに効く、サプリメント的なこと

・装いを整えるためのコツ

などを中心に書き綴っています。

色や装いを通して観えた人のココロのこと

・色やイメージコンサルティングなどを通して気付いた人のココロ(メンタル)についても
時々つぶやくかも(笑)
※イメージコンサルティングを通して人の心に触れる機会が多くなり、心理系大学の社会人学生として勉強中。(←現在パンデミックということもあり休学中ですが、心理の学びは続行中)

プロフィール

小野 朱莉(おの あかり)

カラーイメージコンサルタント。
トレーニング、コンサルテーションを通じ年間100人の個性を見続ける。
無いものなだりではなく、既に備わっている人それぞれの外見の特徴にフォーカスし、それらを生かしたコンサルティングスタイルが特徴。
東京都出身。女子美術短期大学 造形科 卒業。

大学卒業後、服飾資材(ボタン、アクセサリーパーツなど)のメーカーに就職。
デザイン業務とファッショントレンドの市場調査を担当。
トレンドの服に身を包んでも、「イケていない自分」にコンプレックスを感じると同時に、
色、形など人によって似合う、似合わないことがあることに対し、長年疑問を抱く。

その後カラーミービューティフル® ジャパンの門を叩き、
人それぞれに既に備わっている個性(生まれ持った色彩、形状)があり、その人らしく輝くことができることを実感する。

また自分自身もカラーイメージコンサルティングのノウハウを実践し、ビジネスやプライベートなどに「外見は影響を与えるこもののひとつ」であることを経験し続けている。

イメージコンサルティングにて得意分野は
「色」「カタチ」に関する分野

似合う色と形はその人の生まれ持ったかけがえのない個性。

ないものねだりではない、

~「すでにある、生まれ持った外見上の個性」
を最大限に生かすこと~

もう既にあるものを生かすことにフォーカスしているため、
肩肘の張らない、無理のない、
「なんとなく素敵」な
その人らしさを生かした装いのアドバイスが最大の特徴。

「悪目立ちではない、
ナチュラルな印象アップの仕上がりを目指す方に
ピッタリです」

また色の効能、配色のノウハウなどをフラワーデザイン関連会社へ指導も行っている。

~資格およびナレッジ~

●COLOR ME BEAUTIFUL(R) カラー&イメージコンサルタント ライセンス取得
●COLOR ME BEAUTIFUL(R) トレーナー
●international image institute 代表 Karen Brunger氏より(AICI元国際会長)
「Color Analysis」「Image Management」「Parsonal Change」
を直接学ぶ
●一般社団法人 国際スタイリングカウンセラー協会
スタイリングカウンセラー®養成講座にてスタイリングを学ぶ
●デジタルハリウッド大学 南雲治嘉研究室 研究員(先端色彩学)
●社団法人 インテリア産業協会 インテリアコーディネーター
●グラフィックデザインに関するワーク
●日本ソムリエ協会 ワインエキスパート取得
●心理系大学の社会学生でもある(2019年~)

カラーイメージコンサルタント・小野 朱莉よりメッセージ

はじめまして。カラーイメージコンサルタント・小野 朱莉です。
数多くのブログの中でわたしのブログへ来てくださいましてありがとうございます。

カラーイメージコンサルタントとして大切にしていることは2

1つ目
「人それぞれ、生まれ持った良さ、美しさ」

があるということ。

2つ目
金子みすずさんの詩のように、

「みんな違ってみんないい」

生まれ持った外見上の「個性」は代替の利かないベース(基礎)。

「無いものではなく、既に備わっている外見上の個性を大切に、最大限に生かすこと」

をモットーにカラーイメージコンサルティングを提供させていただいております。

なぜ既に備わっている個性を大切に生かすことをモットーとしてコンサルティングを行っているのか?
それは自分のベース(基礎)を無視して飾り立てるより、
どんな外見上の特徴があるのか?その特徴を基礎として
あらゆる場や目的に合わせた装いを考えたほうが違和感がなく、
ご本人も長い目でみると無理することが軽減するからです。

例えばsmapさんの大ヒット曲であるように
花は花でも、各々特徴があって、
薔薇は薔薇らしさ、
チューリップはチューリップらしさ、
ガーベラはガーベラらしさ、
の比較することのできない各々違った良さ、美しさがあります。

また外見上の「個性」を把握、知ることは、
外見上のことではありますが、
自分が何者か?ということを認識する行為のひとつです。
自分自身に自信を高める最初の一歩となる方もいらっしゃいます。
それは外見上の自分のベースを認識し、
育て続けることによって、
自分のコアな部分がぶれにくくなってゆくからなのかな?と
感じております。

装い上のことで悩まれている方も含め、
自分の外見上の個性を知りたい、見直しをしたいという方。
小野も外見上の個性を把握したことから、仕事、プライベートにおいて
新たな扉を開く経験をしつづけています。

小野のカラーイメージコンサルティングを通して、みなさんの生まれ持った外見上の「個性」を輝かし、みなさんの人生上で新たな扉を開き続けるひとつのきっかけとなれば嬉しく思います。