今年2019年GW5月1日は新元号・令和を迎えました。新元号となったこともあり時代の切り替わりなのか?例年になく有難いことにGWはカラーイメージコンサルティングの依頼、問い合わせを多くいただきました。このような年もあるとだなぁと。今一息つけられるところへ来ています。
(改めて思うと今年は10連休という一般の方にとっては長~い休みだったので、イメージチェンジして連休明けを迎えたい!という気持ちになる方がいらっしゃることは大きく頷けます)

最近カラーイメージコンサルティングを通し、外見だけでは済まない気がついてほしいことや内面の部分も見据えてフォローすることが増えてきたように感じます。

 たかが外見。されど外見。外見=装いは自分のこれまでの経験、環境、想いなどが詰まった内面の一番外側

イメージコンサルティングの業界はただ似合うカラーやカタチだけを提案するだけでは済まない段階へ来ているような気がしてなりません。(←人によりますが)
頑張るってコトバはあまり好きではありませんが、がんばるぞー。

ブログ内の関連記事

コメントはまだありません

Comment form

Trackback URL