カテゴリー:色について

先週の1月20日。アメリカ新大統領就任式でしたね。
新大統領・トランプ氏と前大統領・オバマ氏。
そして両氏のパートナーを含めての
装いカラーコーディネートが気になって仕方がない。

新大統領・トランプ氏と前大統領・オバマ氏。
ネクタイの色が「赤」対「青」。
は「躍動感を感じる『動』の色」。
は「静寂感を感じる『静』の色」。

201701020 アメリカ大統領就任式

※画像引用元:AP/Aflo

両氏のお互いのパートナーはその逆の「青」対「赤」。
新ファーストレディとなったメラニア夫人は青であっても
「濁りのないクリアーで明るさのある青」
クリアーで明るさのある青なので前に突出して見える。
前ファーストレディのミッシェル夫人は赤であっても
「鮮やかさと明るさが低い赤」
赤であっても、躍動感を感じない地味な赤。

カラーイメージコーディネートとして
「新」と「旧」を露わに表現されている。

裏で両者で装いのカラーコーディネート戦略のすり合わせがあったとしたら
流石、イメージコンサルティングの発祥の地・アメリカだと大いに納得☆

 

ブログ内の関連記事

先日とあるオイスターバーへ。
店内の白く斬新な壁面に目が釘づけ@@。

img_20161021_114133

白は「清潔さ」の象徴。
特に牡蠣を扱う飲食店にはピッタリな色の選択だと。
それは一般的に牡蠣は鮮度が命。
クリーンな印象をお客様へアピールすることに長けた色は白だから。

また白は『冷たい』印象を与える要素があります。
しかしオイスターバーの壁面に施してある白の牡蠣の殻たちの温かさを感じる
素材感により、白の冷たい印象が軽減されています。

白のクリーンで且つ、オースターの殻の温かさの感じられる素材感を
活かした壁面。
オイスターバーに求められるものを表現した演出にちょっと感動いたしました^-^☆

ブログ内の関連記事

~2016年A/W のバリエーションで溢れている~
赤はポイント使いが個人的に好き。品よく素敵に輝くから☆
ここでは口紅、Bagを画像で紹介。

2016-red%e2%98%85

口紅を筆頭にファッション小物もあらゆる赤のバリエーションで溢れている。

オレンジレッド、シグナルレッド、バーガンディなど。

貴方の気になる、ときめくはどんな

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ