カテゴリー:メンタル★

色に関わる仕事をしてると必ず聞かれることのひとつ。
「癒しに効く色は何色ですか?」
一般ではブルー系は癒しの力があるといわれています。 そうなのかもしれません。
でも全部が全部、この判断をしてしまってもいいのかな?と 個人的に感じています。
ではこのカラーサークルの色たちを眺めてください。
この中で 「心が和む」 「気持ちが落ち着く」 「癒される」 と感じられる色は何色ですか?
なかった場合、自分のイメージの中で 柔らかな気分になる色を探してみてください。

「これだ♪」と感じた色は あなたの今、必要な癒しの色の可能性があります。

私たち人間は「気分」に左右される生き物です。
「気分」は 「身体の調子」、「精神の調子」によって ころころと変わります。
これと平行して、 「癒される」と感じる色も変化するものです。

ちょっと疲れたな~と感じたとき、
「この色を感じたり、思い描くと 気分が緩やかになる」 という色を
そばに置いて眺めたり、 イメージの中で思い描き、 その感覚を感じてみてください。

このことを続けることによって、 あなたにとっての癒しの色が時間とともに 変化し続けていることに気がつくことでしょう。

癒しの色とは? 人それぞれの気分によって変わるもの。

うまくその色を日々取り入れてみることも ひとつの気分の調整に役立つのではないのかな?と 思っております☆

ブログ内の関連記事

秋分の日を境に、 ようやく秋らしい気温を感じかけてきましたね^^
暦上、秋に差し掛かり、 装いのチェンジのチャンス!ということもあり、
コンサルテーションのお問い合わせを多くいただいている今日です

素敵な個性を毎回拝見させていただいて 想うこと。 「人の出会いは何かある」 ということ。
ときには 忘れていたことを思い出させてくれたり、
新鮮な空気を運んでくださったり、 こ
れまで感じたことない美しさを感じさせてくださったり、 などなど・・・

いろんな形でわたしの前に何かを気がつかせてくださる。
毎日が変化がなくつまらない!ということはなく、
ただただ、それを見逃してしまいがちなだけだと思う。

さやかなことでも、 何か響くもの
そういものを感じ取る感性は どのようなときでも保持していきたいと願っています

ブログ内の関連記事

深夜番組にて。
おそらく11月中旬くらいだったのかな?

「おやじファッションをモデルが着たらどうなるのか?」

というような内容のものを眠気眼でぼんやり見ていました。

おやじファッションは、実際に競艇だか?ギャンブルの場所にいる方たちに TVスタッフが声をかけ、
おやじリアルファッションアイテムお借りする。 そのアイテムを男性モデルが身につけるというもの。
その結果は・・・

「モデルが着ると、おやじファッションにならなくなる!」
素晴らしく着こなしている。 いっちゃあ悪いのですが、
そのファッションアイテムの主が着ていたものだったの? と忘れてしまうくらい見事!でした。

ここでこの文章を読んで、
「モデルはスタイルも顔もイケている人が多いし、 一般人とは違うから当たりまえじゃん!」 と思ったあなた。

わたしも番組の前半はそのように思ったのです。
しかし、ちょっと違うような気がしました。

モデルさんは職業柄、いろんな装いをする必要もあるし、
ただ服を着るだけではなく、
「どのようにしたら、 より良くこの服をより良く見せることができるのか?」
ということを考えていらっしゃることも 理由のひとつとして上げられるのではないのかな?と感じました。

モデルさんのお仕事は、
単に自分が目立てばいいというものではなく、
与えられた洋服などの対象物のPRに関わるお仕事が主です。

そして、モデルさんは装いということに興味をもっている方が多いのではないのでしょうか?

興味を持つと人はいろいろ工夫を凝らすものです。
仕事も絡んでいますし。
それはプロですから心がけは半端ではないのでしょう。

モデルではない人たちも
「ただ着ればいい」から 「どのような意志を持って装うのか?」

この心がけがあるのとないとでは、
同じものを身に着けていても、 輝きが違って見えますよ!きっと

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ