カテゴリー:メンタル★

気がつけば春らしい季節となってきましたね^^。
花屋さんを覘くと、 心踊るような色とりどり、形もバラエティーに富んだ花たちが 多く見られる時期となってワクワクします

花を見て思うこと。 どんな花でもそれぞれの美しさと良さがあること。
(Smapさんのあの名曲と同じですね^^)
人も美しさの好みというものは、 人それぞれあって当然。
好みがあったとしても、

何が一番美しくて、何が良い。
という絶対の決まりはなかったりするものです。

この春の時期の花たちを見る度、
カラーイメージコンサルティングの出来事と重ねるように
美しさや良さは人それぞれ。
上も下もないのだなぁと思い返しています 花々

ブログ内の関連記事

装いの買い物はワクワクする。
洋服好きは正にそう。
また自分の似合う色やファッションタイプを知ると すぐにでも買い物したい!という楽しい気持ちになることは確か。

買い物って面白いもので、 思っている以上にこれまで蓄積された「癖」が出てくるもの。

人により、 その買い物の癖を訂正するアドバイスをすることも時にはあります。
これまで繰り返したものを変えるという行為は たかが洋服を購入することでも

色んな形で「抵抗」が起こってくるものです。

これまで自分が選んできたものが間違っていて、 これまでのことが否定されている などと思われ、
抵抗を露わにするお客様もいらっしゃいます。
これは毎回、現れ方は違っても起こる現象。 おの自身も時により起こる現象でもあります。

自分が経験したことを挙げてみると、 意外と

自分が「これが自分にピッタリする」と思っているもの以上に、
他の人が「こちらがいいよ!」と勧められた、 いままで自分の中になかった思いもしない、
素晴らしい「新たな引き出し」 あったりするのです。

いままで自分が選択して積み上げてきた引き出しを全部捨てろ! ということではなく、

自分がいままで気付くことのなかった
新たな引き出し」
を受け入れてみてもいいのだと思う
のです。

カラーイメージコンサルタントして、 時にはお客様に疎ましく思われてしまっても、
その方が気付いていない、 新たな引き出し」 提供することもひとつの使命だと思って業務に励んでいます。

今すぐその「新たな引き出し」を受け入れられない、
使う気分になれなくても、 人生はいろいろなことが起こります。
装い上のことでも、 この先に出会う、いろんな場面などで活用できる、
「いろんな引き出し」を持っていてもいいのかなと思うのです 【ブログ用】装いの引き出し画像★

ブログ内の関連記事

~外見を変えることによって感情の回路も切り替わる~

これは経験上、あり得ると小野は考えます。
「まさか!」という方。 そしてちょっと想像できないという方も多くいらっしゃいることと思われます。
実際に小野が体験したことを書き綴ります。

・・・・・ およそ10年前のこととなります。 当時、小野は好きな人がおりました(*^^*)
でも強烈な形で振られました(TT)

夜遅く車に乗っていたときに突然、 彼より「デブは嫌いだ」と車から外へ押し出されたのです。。。
(その当時、とあるストレスで体重が今までの人生の中で最大に重い時代でした)
その直後、あまりのショックでどうやって自宅に辿りついたかを あまり覚えていないくらいの打撃を受けました。
ちょうどその当時、 カラーイメージコンサルタントのトレーニングを受け始めたばかり。
プロを目指すということで、 自分自身の外見改造計画を徹底的に行ったのです。

いままで使用していた ●化粧品、
いままで着用していた ●服
いままでお世話になっていた ●美容院
いままで保持していた ●髪型

などなど、 全部手放し、すべて新しいものへ変えたのです。

外見改造計画約半年後。
友人を通して、 強烈な形でわたしを振った例の彼と再会することになったのです。
・・・ふつうでしたら、
過去自分に対してひどい!ことをした相手と会ったら 心中、穏やかではないことが多いですよね。

しかし、 実際に彼と会った時、あんなに好きな気持ちがあった人にも関わらず、
彼に対して好きな思いが残っていなかったのですよね。
あ~昔、この人が好きだったんだなぁとニュートラルな感じで相手を見ている感覚。
自分でも驚くくらい、心中穏やかでした。

なぜ心中穏やかだったのか?
それはおそらく、
「外見を変えたことによって、感情の回路が並行して切り替わったから」 回路

外見を変える行為は、行動の一部。
いままで慣れ親しんでいたことから離れ、
いままで経験したことのない行動を重ねたことによって 感情の回路が見事に切り替わったからなのだと。
(失恋の痛手から立ち直るのは、新しい恋だ!という意見と似ていますね。
新しい恋も新しい感情の回路へ切り替わりますからー)

後日談として。 その彼と再会した後、
「久しぶりに会って、すごくきれいになっていてびっくり! もう一度寄りを戻したい」 と告白されました。
(ちょうど体重も元に戻り始めていたこともあり)

・・・わたしの感情の回路がすっかり切り替わっていたので、 その気になれなかったことは言うまでもありません(笑)

外見を変えることも立派な行動のひとつ。
それと並行して感情の回路も変わることがある。

内面のみのワークに疲れたという方。 気分転換に外見に関わる切り替えをぜひお試しあれ

ブログ内の関連記事

 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ