お金をかけてパーソナルカラー分析や体型分析、骨格診断をし、
似合うカラーコーデと似合う形のファッションに身を包んでも何故か効果が上がらない。。
何故なんだろう?
今回は前回「似合うカラーコーデを取り入れる前に押さえるべきこと その1」の引き続きその2について。

似合うカラーコーデを一旦脇に置いて確認すること
それは「清潔感」です。

★清潔感とは?★

清潔感を考える場合、2つのチェック項目があります。

☆目に見える清潔感
☆目に見えない清潔感

目に見える清潔感とは

1)身体の状態
当たり前と思われる事項ですが、復習ということで^^

*髪
フケ、べたつき、パサついていませんか?
などなど。

*爪
必要以上に伸びていませんか?
ささくれ、爪の汚れはありますか?
指の毛の処理(←特に女性必須)は心がけていますか?
などなど。

*顔
肌の調子はどうですか?
眉毛のムダ毛の処理は?
髭は?産毛は?
鼻毛は出ていませんか?
などなど。

*歯
綺麗に保たれていますか?
などなど。

2)身に着けるものの状態

*服
汚れ、シワ、ほつれなどありませんか?
ポケットにパンパンになるくらいに物を入れてませんか?
適切なサイズの服ですか?
などなど。

*靴
汚れ、踵部分の減りなどありませんか?
などなど。

*バッグ
汚れ、ほつれなどありませんか?
などなど。

目に見えない清潔感とは

*体臭、口臭

匂いに関するものは人間が古来より受け継いでいる
自己を継続するための本能に関わる事項のひとつ
なので理屈抜きに受け入れたり、拒絶する部分。
似合うカラーコーデ云々いう以前に
体臭、口臭対策は押さえないといけない事項です!
ONOの提供しているイメージコンサルティングの中でも
力説していることのひとつです。

★清潔感で押さえるべきこと★

元を清潔にすることと並行して、
「他の人が見て清潔感があるように見えるのか?」
という視点も必要だったりします。

例えば、ビンテージの穴の空いている服を身に着けている自分がイケている!
と思っていても、他の多くの人がどのように見ているのか?感じているのか?
という視点です。
(だからといってビンテージNO!ではないので。あくまでも例です!)

本人は清潔にしていても、他の人は清潔に見えていないことも実在します。
ショックですが。。

★まとめ★


似合うカラーコーデを取り入れているのにしっくりこないとき、
☆清潔感
*目に見える清潔感
*目に見えない清潔感
そして
*他の人から見て清潔感があるように見えるのか?

上記をチェックしてしてみてはいかがでしょうか?

ONOは年齢オーバー40。世間一般から見ると中年の域。
加齢臭も含め、更にアルコールも嗜むので体臭のことも気を付けないとですw
オーバー40の皆さま、一緒に頑張りましょう☆

日を改めてその3へ続きます☆

※前回の「似合うカラーコーデを取り入れる前に押さえるべきこと その1」←こちらです^^

ブログ内の関連記事

コメントはまだありません

Comment form

Trackback URL