似合うカラーコーデを装いに取り入れても、芳しくない。。
そのようなお悩みのある方が多いことと思われます。
ONO自身も過去そうでしたw
何でなんだろう??と自分の経験を含め観察してきた中、
似合うカラーコーデを装いに取り入れる前に押さえるべきことが
3つ
あったのです。

今回はその中のひとつについて紹介いたします。

似合うカラーコーデを取り入れる前に押さえるべきこと その1
★髪型&メイクは装いの大切な要素のひとつである★

下記は髪型、メイクを変えて
イメージアップした海外の著名人の方々。


髪型とメイクが今いち?となると、
似合うカラーコーデを身に包んでも
素敵に見えるパーセンテージが半減してしまいます。
それはどうしてなのか?それは

★髪型、メイクは立派な装いの一部だから★


人はコミュニケーションを取る場合、

顔と顔を合わすことからスタートします。

ここで感じの良さなどの第一印象が左右されてしまう可能性が高くなります

装いを決める際、似合う色、似合う服装のみに
意識が集まりやすいことは確かではありますが、
装いは髪型、メイクも含めて全体のバランスを見て決める必要があります。

「髪型、メイクも立派な装いの一部」

これまでの経験上、似合うカラーコーデを身に着ける以前に、
「髪型」、「メイク」この2つを見直しをすることだけで印象がぐっとアップする方が
多く見られます

さらに厳しいことをいいますと、
似合うカラーコーデを取り入れなくても
「髪型」、「メイク」を見直すことだけでOK☆の方もいらっしゃいます。
(男性も髪型を変えただけでも、
ぐ~んとイメージアップされる方が多いです^^)

似合うカラーコーデを身に着けているのに、
ピンとこない。。という方。
最初の一歩として髪型、そしてメイクを見直してみてはいかがでしょうか?

次は「似合うカラーコーデを取り入れる前に押さえるべきこと その2」
を日を改めてお伝えいたしますね☆

ブログ内の関連記事

コメントはまだありません

Comment form

Trackback URL