先週の1月20日。アメリカ新大統領就任式でしたね。
新大統領・トランプ氏と前大統領・オバマ氏。
そして両氏のパートナーを含めての
装いカラーコーディネートが気になって仕方がない。

新大統領・トランプ氏と前大統領・オバマ氏。
ネクタイの色が「赤」対「青」。
は「躍動感を感じる『動』の色」。
は「静寂感を感じる『静』の色」。

201701020 アメリカ大統領就任式

※画像引用元:AP/Aflo

両氏のお互いのパートナーはその逆の「青」対「赤」。
新ファーストレディとなったメラニア夫人は青であっても
「濁りのないクリアーで明るさのある青」
クリアーで明るさのある青なので前に突出して見える。
前ファーストレディのミッシェル夫人は赤であっても
「鮮やかさと明るさが低い赤」
赤であっても、躍動感を感じない地味な赤。

カラーイメージコーディネートとして
「新」と「旧」を露わに表現されている。

裏で両者で装いのカラーコーディネート戦略のすり合わせがあったとしたら
流石、イメージコンサルティングの発祥の地・アメリカだと大いに納得☆

 

ブログ内の関連記事

コメントはまだありません

Comment form

Trackback URL