似合う色を把握すると、どうしても 「洋服」へ走ってしまいがち。 その気持ちはよ~くわかります。

しかし、似合う色を把握したら まずファーストステップとして、
『顔の近くに似合う色』チョイスしていただきたいのです。

特に女性の場合、
『メイクアップカラー』
に似合う色を用いることを強く!お勧めいたします!
それはメイクアップカラーは、 「顔の近く」ではなく、 「顔の上」に乗せるものだから
顔の上ですから。 それは良くも悪くも、 顔映りの影響は強く現れるのです。
小野自身が実験してみました! 下記の画像をご覧ください。
同じ日時、同じ光源の元で撮影したものです。
「Before」は小野が苦手とするカラーの口紅を使用。 「After」は小野の似合う色の口紅を使用。
自分でもびっくり@@! 顔映りの明るさや、生き生き度が違う!

・・・どうでしょうか? 口紅ひとつでも顔映りの印象が違ってきます。
似合う色はその人の表情を明るく、生き生きさせる効果があります。
それは自分の生まれ持った「血色」と調和するから。 ほんのちょっとの色のチョイスで 人に与える印象が違ってきます。

女性に生まれたからには、 メイクアップカラーを自分の見方にする特権を 大いに活用しなくちゃですね

ブログ内の関連記事

コメントはまだありません

Comment form

Trackback URL